ネイルは似合う色を選ぼう

ネイルのカラーチャート

カラフルなネイル。

ネイルを塗ると、気分が上がって嬉しくなりますよね♡
ネイリストさんによると、女性ホルモンも活性化して、若返るのだそうですよ(*’▽’)

さて、そんなネイルですが、色を決める時ってどうやって決めていますか?

  • ネイリストさんと相談して決める
  • 見本の写真を持って行って同じようにしてもらう
  • その時の気分で決める……などなど

なんとなく色や柄を決めているっていう方、多いのではないでしょうか?
でも、せっかくなら、自分に似合う色でネイルを塗ってもらえたら嬉しいですよね。

似合う色だったら、肌がきれいに見えて、より美しさがアップしますよ(^^♪

詳しく似合う色が分からなくても大丈夫。
自分が「イエローベース=暖かみのある色」が似合うのか、「ブルーベース=クールで涼しげな色」が似合うのか分かっていれば、大きく外れることはないのです。

ベースカラー

この2色を比較してみて下さい。

同じピンクでも、イエローベースとブルーベースでは色味が違います。
イエローベースのピンクは、サーモンピンクやコーラルピンクのような黄色が多く混ざった色味です。
ブルーベースのピンクは、ローズやベビーピンク、ショッキングピンクなどのような、青が多く混ざった色味になります。

イエローベースの色をお顔の近くに持ってきて、お肌が黄ばみを帯びたように見えた場合には、今度はブルーベースの色を当ててみてくたさい。

ブルーベースの色を当ててみて、色白に見えたり、すっきりした印象になるなら、ブルーベースが似合う傾向があると思ってくださいね。ブルーベースの色で、お顔の血色が失われて元気がないように見えたりする場合は、イエローベースが似合う傾向があります。

比較方法としては、お店で洋服を選ぶついでに鏡の前でいろいろな色を当ててみて、比較するのが楽しくていいですよ(^o^)

その他にはこんなのも。私のお気に入りで100色の色紙です。

普通の色紙にはない色が揃っていて、比較が出来ます。

本当は、もっと大きな面積が必要なので簡易的ですが。
こんなにたくさんの色があるんだと、比較する目を養うという意味では、いいですよ(^-^)

[ ネイルは似合う色を選ぼう ]暮らしの色,色のこと2018/04/27 22:21